忍者ブログ

ながあめ


先ほどhuluの記事を書きましたが、作品数は多い方がいいということを書きました。ただし、カテゴリはなるべく少なくした方がいいと思います。ブログを書いていてそう思いました。あまり丁寧親切にカテゴリ分類をしてしまうと、自分でもわけが分からなくなることがあるからですうち(笑)。簡単に単純に大まかにカテゴリ分類はした方がいいと思います。もしくは、カテゴリが多くても、訪問者に分かるカテゴリ名ならいいと思います。最近見たブログのカテゴリに、「LOVE」というのがあり、なにっ?!と思いましたからね(笑)。好きなものだというのは分かる、食べ物なのか、雑貨とか本とかなのか、人なのか、それとも大きく全部なのか(笑)。
カテゴリ決めが難しいです。カテゴリを細分化して分かり易くすることは悪い事ではありません。ですが、ブログを書く方は、このカテゴリと思っているけど、訪問者はこっちのカテゴリだと思っていたらいつまでも合いませんよね?。
うちのメインブログのカテゴリはちょっと多いかな・・・?と思っているところです。実験ブログの方のカテゴリはぐっと少なくしました。5つです。カテゴリを減らすことが出来たのは、めったに更新しないからです、実験ブログは。アフィリエイトブログとして実験していますので、自分が買い物をしたとき、その買った物が楽天アフィリエイトにある商品の時しか実験ブログを更新することはないので、毎日更新するわけでもないですし、カテゴリを少なくすることも可能なのです^^。なのでメインブログの方は、正直どのカテゴリで記事を書けばいいかな・・・?(汗)と思う時もあります。
カテゴリ選択の時に、記事の内容だと、うちはこのカテゴリだと思うけど、訪問者はこのカテゴリだと思ってくれるだろうか?とか、いろいろ考えてしまいます^^;。買着ても読み手も完全に一致するカテゴリが1番なのです。うちのメインブログのカテゴリで一致するのは、「スターバックス」1つじゃないかな(笑)。

ゴミの回収料金
塵 料金 愛媛

ヒプノセラピーにかかる時間
催眠療法 所要時間

フォトスタジオ東京都。オーディション写真の撮影
なかなか自分の良い写真が撮れないなら

特許出願サービス。愛知県
特許庁印紙代。名古屋市

軽量な看板作成
軽いから両面テープでもはがれない
PR

コメント