忍者ブログ

ながあめ

SEO

「SEO」と言うワードだけで検索エンジンで検索をしてみると、検索上位に表示されるのは、SEOの施策を情報発信しているサイトではなく、本当にSEOとはなんなのかという基本的なことを情報発信しているサイトが多いです。検索結果の一位に表示されているのは、IT用語辞典e-Words、2位は検索エンジン最適化というWikipedia、3位は自分で施策するための最新SEO情報サイトです。これが“業者”をプラスして、「SEO業者」で検索してみると、これまたガラリと変わった検索結果が表示されます。
検索結果の一位に表示されているのは、ダメSEO業者に喝という記事、2位はSEO業者がNAVERまとめを作ってる件について、3位はSEO業者ってそもそも何をしてくれるの?。“業者”と入るだけで一気に検索結果がネガティブになったのはおもしろかったです(笑)。この検索結果を見る限り、悪徳SEO業者の被害は多いのでしょうね。

検索エンジン最適化
検索エンジン順位
PR

コメント